企画内容


砂町たろう
(プロデュース屋)
×
宮野ケイジ
(映画作家・監督)
×
迫田元
(脚本家)

〜映画連動企画公演〜
…映る舞い、「わけ」あって…


【オープニング映像】




【プロローグショートムービー】



▲▲▲ご注意▲▲▲
本作品には、演出の都合上一部過激な表現が含まれております。
お子様連れでのご観劇の場合、親又は保護者の助言・指導が必要です。





【企画内容】
映画を中心に様々なメディアでのプロデュースをしている「砂町たろう」、
元CMディレクターで現在は映画作家・監督として活躍している「宮野ケイジ」、
kanikusoを主宰し脚本家・演出家として活動している「迫田元」。
この三人を中心とし、舞台を原案とした映画製作を行うことを目的に、
舞台・映画の総合プロデュースを行う本企画。


宮野ケイジ監督略歴
1965年、京都府生まれ。
TVCMなど広告、プロモーション映像を軸に演出のキャリアを積み数々の受賞暦も持つ。
現在はドキュメンタリーからショートムービーや長編劇映画を監督。
自分のアンテナに触れリスペクトするテーマを常に追い、
不良性感度高い映像作家と評され注目を集めている。

=直近公開監督作品=
○2013年3月10日〜劇場公開「不良少年 3000人の総番(アタマ)」
公式サイト http://furyou-3000.com/
○2013年6月29日〜劇場公開「Moon Dream」共同監督
公式サイト http://moon-dream.com/


【公演概要】
■公演日
2013年9月12日(木)〜2013年9月16日(月・祝)
■タイムテーブル
12(木)19:30
13(金)19:30
14(土)14:00/19:00
15(日)14:00/19:00
16(月・祝)13:00/17:00
※全8ステージ、全席自由
※開場は開演の30分前
■劇 場
浅草橋アドリブ小劇場
■タイトル
「アーユーシェアリング!?」
■スタッフ
作/宮野ケイジ・迫田元 演出/迫田元 プロローグショートムービー監督/宮野ケイジ 企画・プロデュース/砂町たろう
■チケット
前売:3000円  当日:3200円
■あらすじ
シェアハウスのオーナー・宮城玉三郎は、監視依存症。ハウス内の至る所に借金をしてまで手に入れた監視カメラを設置している。
そんなシェアハウスにカメラの網の目をかいくぐった奇妙な事件が起こる。解決の糸口が見えない中、
借金に困ったオーナーはシェアハウスの地下にあるスタジオでフラメンコ教室を営む夫婦に、フラメンコラジオ体操の考案を依頼する。
テレビ局に取材をさせてその報酬を借金返済に充てようと考えたのであった。

シェアハウスとフラメンコと怪奇事件。思惑が絡み合い、パッションがほとばしる。汗と涙の先に、シェアしたその思いとは?

■キャスト
谷村好一/吉川麻美/星野ルネ/柳里実
増田具佑/土屋乃予/賢茂エイジ/里中あや
大貫大史/神崎ゆい/山下ケイジ/額賀太山/金児百合佳




サイト名: 劇団kanikuso   http://www.kanikuso.net
この記事のURL:   http://www.kanikuso.net/modules/kaniaudition6/index.php?id=2